【過去雑感】某所で絵を習っての1年を振り返る その1

こんにちわ、いなかみです。

 

実は(という程でもないけど)、

某所で定期的に絵を教わっています

今までも何度かそれっぽいネタを出しているので、
察しの良い方は気付いているかもしれませんが…

 

絵と一口に言っても、
美術系のリアルな絵、コミックイラスト、マンガ、アニメ等々
分野は多岐に渡ります。

その中でも自分が教わっているのは、
マンガ&コミックイラスト寄りのものです。

マンガも見て貰える感じのところなので、お話の構成とかコマ割りなんかも
教えて貰えます。

2015年から独学で本格的に覚えようと思って試行錯誤すること3年。

どこか閉塞感というか、行き詰まりを感じるようになり、
1年前(2018/4)にふと思い立って行くようになりました。

それがそろそろ 1年という事で一区切りです。

なので1年間何をやっていたかを振り返ってみます。

2018/2頃

詳細は前ブログサイトの記事も参照。

 

確かこの時は見学、体験みたいな形で行きました。

こういった場所があるのは以前から知っていたのですが、

 

「大丈夫?」
「怪しくない?」
「メールするのもちょっと勇気いるし…」

 

と二の足を踏んでいる間に半年ぐらい経っていました。

 

これはやりたいと思って時間だけ過ぎていく、
ダメなパターンだと思いました(>_<)

なので、最近は結果はともあれ、
何でもとりあえずやってみるようにしています。

 

出張編集部行ってるのも、そういうのの一環で…!!

 

4月

・デッサン 革靴

まず輪郭をとって、そこからズレている部分を修正。

たまに後ろから見てもらって、
ここズレてる~って所を直す感じでした。

 

1日では終わらないため3週ぐらい使いました。

 

・コミ1原稿

家ではコミ1の 原稿原稿ゲンコー!!

ネームとかペン入れの途中で見てもらえば良かったのでしょうが、

それをすると間に合わなくなりそうな程にリアルの方がバタバタしていたので、

今までどおりサクっと自分で描いて入稿!!

 

イベントでの客足はいつも通りでした。

しかし出来上がったものを見てもらったら、

 

「なんか雑」
「これいつ描いたやつ?」
「テキトーにコマを埋めてる感じがする」

 

など、、、

 

 

うーん 酷評!!

 

自覚がないわけではないのが余計に辛いところでした。
色々あったとはいえ…ね…

 

講師の人(下の記事では神と呼んでる方)に
「出張編集部行ってきなよ~」って言われて、
軽率に持って行って、そこでもまた 酷評!!でしたΣ( ̄ロ ̄lll)

 

持っていくのは死ぬほど嫌でしたが、
ここで逃げたら同人やりたいと思って早10年近く経過していた過去から
何も進歩がないと思い、汗だらだらになりながら行ってきました。

 

つづく。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です