【過去雑感】某所で絵を習っての1年を振り返る その2

大分間が空いてしまいましたが、以下の続きです。

ネーム直し

具体的な例がないので何ともですが、

  • 冗長なコマがないか
  • 場面展開(場所の変更、人物の出入り)が分かるように描かれているか

等を直していました。

仕上げの仕方

2019年10年頃に描いていた原稿の一部です。

 

この本をお持ちの方は見て頂けると分かるかと思います。

違いは一目瞭然ですね。

  • トーンが多すぎる
  • 構造物の形と質感が不自然すぎる
  • ブロックならブロックっぽく見えるような描き方を探る

などのコメントを頂きました。

ちゃんと見て描いて!」もよく言われました。

小物は特に、ちゃんと調べて見ながら描かないと一気にショボく見えるので気を付けて。何となく描いてもすぐバレる。というのは常々言われました。

それでも、目の前に見るものがあってもそれをそのまま描くのも大変なのですがね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です