【イラスト】スク水枕営業チノちゃん

こんばんわ、いなかみです。

GWコミケの原稿の真っ最中ですが、
気晴らし(という名の現実逃避)で描きました。

完成イラストを貼るだけだと何なので、
途中について自分で振り返ってみようかと思います。

自分の弱点は何だ?

この場合の弱点とは、「構造的に変に見えること」としましょう。

絵柄云々はさておき、誰がみてもこれは変…
という構造的な部分について考えてみました。

  • 左右バランスの崩れ(手足や顔が左右で不均衡になりやすい)
  • 等身が安定しない
  • 早く完成させようとしすぎて自分で直しが不十分

なことかなあと思っております。

 

3つ目は普段の性格がこうだから仕方ないね(´・ω・`)

でも、間違いを正していかないといつまでも改善されないので、

とりあえず納得いくまで直す」が必要なのかなと思いました。

今回直したところ

そんなわけで、描いている途中の状態。

ラフ1ラフ1

ラフ1→2で直したのは、足の太さと左右バランス。

他もチマチマ直しているハズですが…失念(-_-;)

 

ラフ2ラフ2

ラフ2→完成では

  • お尻から膝周りの太さの変化(膝周りの方が細くなる)
  • 足の位置
  • 目の左右バランス

などを直しました。

かなり直していますね(-_-;)

ラフ状態だと自分で見たときに頭の中で脳内補正されてしまうので、
やはりしっかり仕上げることも大事なのだなと思いました。

 

しかし、 現状で全てを直すのは不可能!なので、

今回はこれを直した。次は間違えないようにしよう。

を積み上げて、直すプロセスを一つずつ覚えていきたいなと。

まとめ

自分の絵のレベルを上げるためには、

  • 自分の絵の構造的に変なところを正しく把握する。
  • その上で、直せる部分は直して次から変にならないようにする。

ことが必要なのかなという、至極当然な結論に(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です